結婚式の撮影なら渋谷写真館プロのカメラマンにおまかせ

土日・夜間も対応いたします!!
夜間対応は24時までとなります。

お電話でのお問い合わせ03-5738-5200

  • お電話でのお問い合わせは03-5988-9800
  • メールでのお問い合わせ
結婚の豆知識
結婚の豆知識
およその招待者数とひとりあたりの金額を決めましょう。
ひとりあたりの予算、そしてお客様を何人招待するかで予算が大きく変わってくるため、まずお客様のおよその人数を決めておきましょう。
挙式・披露宴にかかる費用の内訳の中で、大きな割合を占めるのが、披露宴の料理と飲み物です。同時に、宴会場の広さを決めるポイントにもなります。
挙式費用のほうは、埜別式やキリスト教式など、どのスタイルを選ぶかによって、予算が決まってきます。
お得なウエディングプランを利用しましょう。
飲食費を豪華にするか、堅実にするか、それぞれの考え方によって予算が違ってきます。
多くのホテルや専門式場では、挙式と料理や飲み物などがセットになった割安な、ウエディングプランが用意されています。
ウエディングプランでも、「料理を豪華にする分、お色直しの回数を減らしたい」など、希望に合わせて変更が可能なものもありますので、どの程度アレンジが可能か確認し、ウエディングプランをうまく利用するのもよいでしょう。
オフシーズン、平日、仏滅ならではの特典を利用しましょう。
オフシーズン、平日、仏滅ならではの特典を行なっている会場もあります。
見積りを出してもらい、特典が使えないかなどの検討をしていきましょう。
見積書に含まれない金額に注意し ゆとりのある予算を組みましょう。
見積書には、各項目について金額が示されていますが、その内容は最低ランクの料金で計算してある場合もあります。
打ち合わせをしていく中で、「衣装はワンランク上のものを」など希望が出てきてしまい、あれもこれもと全部にお金をかけていたら、予算はオーバーしてしまいます。
こだわるところを決め、金額にメリハリをつけることも必要です。
また、お得に見えるパックプランも、細かい料金が含まれていないことがありますので、見積書の内容を、項目別にしっかりチェックし、他にどんな費用がかかるか、不明な点は担当者に気軽に聞くようにしましょう。
ある程度ゆとりのある予算を組んでおくことが大切です。

お気軽にお問い合わせください。

  • オリジナルアルバムサービス
  • アルバム一覧
  • 今月のキャンペーン
  • 写真ダウンロードサービス
  • ご来社希望のお客様はコチラ

営業エリア

東京都
渋谷・新宿・お台場・池袋・上野・四谷・八王子・府中・調布・立川など全域
神奈川県
川崎・横浜・三浦・鎌倉・町田・箱根など
千葉県
千葉・成田・柏・舞浜・市川・浦安など
埼玉県
川口・大宮・さいたま市・浦和・川越など

静岡県、山梨県、長野県など関東近辺地域もお伺い致します。

パートナー企業様募集中